外国人の人材紹介

電話アイコン 03-6912-8522

定休日:土日祝日 営業時間:10:00〜18:00

メールアイコン
       電話アイコン
mainvisual
外国人の人材紹介介護業界の人材

ご紹介する人材の特徴

介護業界で活躍できる資格を持った外国人が多数

  1. 日本語でのコミュニケーションが良好で、日本の文化を理解している
  2. 日本での職務経験がある
  3. 日本で就労する資格(介護・特定技能・特定活動・EPAなど)を持っている
  4. 介護ビザは最長5年以上の滞在も可能

人材紹介の流れ

求人票の提出

人材のリストアップ

書類選考

面接

採用決定

ビザの申請に関しては専門家である行政書士がサポート

ビザやパスポートを事前にチェックした人材を紹介

ミライズグループに社労士法人&行政書士事務所あり

助成金の提案や、就業規則など労務管理のご提案もできます。採用をする際に対象となる助成金はもちろん、外国人労働者が帰国する際に係る厚生年金の脱退一時金の申請も承ることができます。国家資格である社労士・行政書士が多数在籍してる事務所ですので、安心してご依頼ください。

人材紹介

日本で働きたいと考える、真面目で高度な技能を有した人材を確保し、会社に求められる人材、新しい価値をもたらす人材を紹介します。
ミライズグループの行政書士事務所ミライズでは、積極的に入管業務に関する申請を行っているので、就労ビザの取得もスムーズです。

         外国人採用

介護職員の採用・特定技能

いま、外国人を介護職員として採用する事業者が増えています。特定技能という在留資格をもつ外国人が対象となり、介護に関する技能や日本語能力について、試験などを実施し日本での就労に支障がない水準であると認められた者が対象となっています。在留期間は5年ですが、社会福祉士を取得することで、永続的に就労することも可能です。

介護 特定技能
       

建設業界の採用・技人国

           

外国人が日本で、建設業界、特に技術者、もしくはオフィスワーカーとして働く場合に必要となるのが「技術」「人文知識」「国際業務」という在留資格です。この3つのキーワードの頭文字をとって「技人国」と呼びます。高度人材である外国人を雇用する企業にとっても、マストな在留資格の一つとされています。

           
技術者の写真
お問い合わせ友だち追加